カテゴリ:おしごと( 44 )

2008年 08月 03日
雑用係り不在&見上げるヤツら♪
こんばんは、珍しく週末に投稿です。

もうサー、何でもかんでもモノの値段が上がって困るんですが・・・(TロT)
ホント、稼ぎは変わらないのに、周りのモノがガンガン高くなってきてサ、、
仕舞いには、不動産の値段は下がりだすワでタマランですよ。。

家を2軒所有していると・・色んな意味でこんなに大変なものかと、、トホホ。
でも、今日はチンゲンサイ(=カメのえさ)が1袋38円で超安だったので
6袋も買ってご機嫌な眠り病です。


先月は仕事で朝10時に「小出(新潟)」ってのがありましたが、来週はもっとヒドイw
朝10時チョイ過ぎに「南紀白浜(和歌山)」だっでヨ・・・飛行機だけどネ。
火曜日から金曜日までの4日間、和歌山・三重辺りの山奥のダム(発電所)
関連建屋の耐震改修計画の現況調査など。

一般家庭であれば4日間くらいダンナがいなくても清々するくらいと思いますが、
我が家の場合・・・清々されるのは確かですが、プチ動物園の世話をどうするか
の問題があるんですワ。
以前勤めていた設計事務所の仕事なので、わがまま言って「できればチョット早く
帰らせて~」って言ってるんですが、まあ仕事の内容次第なので現地に行って
みないとわからない状況。
留守中、相方に頑張っていただくしかありません(`・ω・´)ゞ!!

現地でオモロイことがあった携帯から投稿しますワ。
といっても、基本的に仕事ですから!ハイ


今日の画像は・・・
以前からPCに「見上げるヤツら」の画像をためていたのでそいつをup。

↓2003.10ごろ♪ 
c0038038_36264.jpg


↓2003.11ごろ♪
c0038038_36365.jpg


↓2004.1ごろ♪
c0038038_364787.jpg


↓2005.6ごろ♪
c0038038_365664.jpg


↓2006.1ごろ♪
c0038038_37690.jpg


以上、見上げるヤツらコレクションでした♪
[PR]

by w_tom | 2008-08-03 03:08 | おしごと
2008年 07月 29日
今年の傾向は・・・
週末、楽しかったことは「隅田川の花火大会!」、そして世の中の親たちは
「ポケモンスタンプラリー」でヘロヘロ?で、日曜日はオレも「一日フルに仕事」
で、私の仕事仲間達はついに・・・「一級建築士試験(一次:学科)」な週末でした。

週明けの月曜日、、携帯を家に忘れてきました!(`・ω・´)ゞ!!
まあ、どうせエロメールが20通くらいと、仕事ほかモロモロの電話が5~6件って感じだろう(・ω・ )。 
と思っていましたが、結果エロメールが以外に少なかったのが週の初めからラッキーな眠り病です。


で・ですよ、、週末花火を見て喜んでいる場合じゃなかった人たちがいるんですヨ・・・
そう、7/27(日)に「 平成20年一級建築士試験「学科の試験」」が行われた。

今思い出してもノイローゼになりそうだったこの試験。。
建築基準法の改正やら、試験制度の改正に、合格基準点の見直しやら何やらで、、
毎年毎年ブルンブルン振り回されて、、ホントもう二度とやりたくない・・・こんな試験。。

それが、、「設備設計一級建築士になるためには、一級建築士でなければならない」
正式に決定し、、我々設備設計の人間も一級建築士資格を目指す必要が出てきた。

つい数年前までは、、まさかこんな展開になるとは予想もしていなかったのに・・・。
それが今年から世の中の設備関係者たちが・・・
若い人はもちろん、50歳や60歳台の先輩方までもが、仕事が終わった夜間に建築士試験
の学校に通い、同じ建築業界とはいえ通常業務とほとんど関係の無い「構造」や「建築」
(関係無くはありませんが、実務で関係ない内容も多いので・・)の勉強をしてきたわけですヨ。
半年以上もの間。
K社長、にNさん、Mさん、設備関係の初受験の方などなど、とにかく皆さん試験お疲れ様でした。
ただ、、20歳台のバリバリの若い人たちや、建築・構造設計を本業としている方などを相手に
設備屋の我々が対当に戦うのは超ツライはず、、相当のハンデなんだけど、、何とか良い結果が
出てくれることを祈っています!


この、一級建築士”試験のシステム?”についてのボヤキを少々・・・。

午前-午後で4教科6時間の試験が終わりますよネ、そしたら試験会場の外ではもう資格学校
のヒトが午前中の”試験の解答”を出しているわけですヨ。
で、家に帰ってネットで資格学校に自分の解答を送ればすぐに採点してくれるし、ネットのやり取り
でほぼ100%に近い解答が分かるわけですヨ。それとか、合格基準点の予想なんかもバリバリやって
いるので、試験の当日・・か次の日にはおおよその合否が分かるわけなんですワ。

そんなネットでも一番情報が早いとオレガ思うのが、、某○ちゃんねる何だけどネ(≧∇≦)ww
まあ、信用できない情報も多いことは多いけど、、解答速報とか、合格基準点予想とか、
バッチリ当っているものも結構あるわけですヨ~

オレら受験者はそんな情報に振り回されながら(学科の)合格発表をドキドキ待つんだけどサ。。
そこでヒドイのが、試験のおおもと国土交通省だよ。
だってサ、例えば7/26(日)に行われた今年の試験の正式合格発表っていつだと思う?
9/9(火)の予定だよー!1ヶ月半後だよ!今の時代でこんなスローな採点アリエルトオモウカ!?
しかも、機械で読み取れる解答用紙で回収しているくせに、、発表までに40日以上も必要か?
というのもこの試験、学科(一次)試験に合格したら、製図(二次)試験を受けるわけだ。
その製図試験が10/12(日)って、学科の合格発表の1ヶ月後ってアホか!o(`ω´*)o

だってさ、、自分の得点は大体分かっているものの、「合格(基準)点」は国交省が発表しない
限り、資格学校にしたって、某○ちゃんねる情報wにしたって予想でしかないわけだよ。。
だから、得点が微妙なヤツラは合格発表日まで必死に製図の勉強をして、、週末もずっと勉強して、、
んで、、40数日後の発表で、残念ですが「不合格」みたいなことを・・・・・
2度経験しましたが何かー!!o(`ω´*)o  ミタイナ。


ということで、、ボヤキのほうが多くなってしまったw
何れにしても、学科試験オツカレ様 & 合格の可能性のある方は製図の勉強・超ガンバレーイ!

仕事中、浅草のバン○イ前で写メってきた、生ドラ&生アンパンマン♪
c0038038_13441665.jpg

c0038038_13442722.jpg

[PR]

by w_tom | 2008-07-29 13:49 | おしごと
2008年 04月 09日
プチ告白。
今日は私の本業の話。このブログでも何度か投稿してきた「設備設計一級建築士」の話。
建築のややっこしい話なのでメンドクサイ方はスルーで♪


今日のメルマガで、一級建築士資格についてイイ表現がされていたヨ。↓

『建築関係者の間では「足の裏の米粒」といわれ、
「取らないと気持ち悪いが、取っても(一級建築士となっても)食えない」
と揶揄(やゆ)される。』と。 

エエ、ごもっともな話ですヨ。
 

で、今日は「建築士制度」のその後の話。

以前からゴタゴタ続きの建築業界で動きがあった...
確認申請の混乱も多少は改善されつつあるものの、、いまだに順調とはいえない状況。

そんななか、例の建築士制度の扱いについて動きがあった。
国土交通省が設置した「建築士制度小委員会」が、これまで小委員会での議論を
とりまとめた(案)を発表した。こうだ↓

「建築設備士について、二級建築士と同等の能力を有する者として、4年の実務経験
を要件として、一級建築士の受験資格を付与すべきである」と。


まあ、これだけ読んでもさっぱり意味がわからない方も多いと思いますが、今までは
国家資格である建築設備士であっても”建築・土木系の課程”を卒業していないと
一級建築士の”受験資格”すらなかったということです。

そんな状況でありながら、国は一級建築士のなかから設備設計一級建築士を設けると
決めてしまいました。

それで、設備設計者達はすっかり拍子抜け・・・。
36,029人の建築設備士で”建築・土木系の課程”を卒業していない人は、業界にいても
一級建築士の”受験資格”すらなく・・・、一級建築士取得の唯一の道としてまず二級建築士を
取得してから4年間の実務経験を経て、やっと一級建築士の”受験資格”がえられる。
いや、この場合建築設備士でなくても二級建築士は受験できるので、、
やっぱ、建築設備士って、、意味がないヨ。。 と思っていたのですが!


それが、このたび「建築設備士+4年の実務経験」で一級建築士が受験できる事になった。


実は私がこの話知ったのは、今年のはじめのころだったと記憶している。
というのも、、コレまでも何度もブログで紹介した、日々お世話になっているKさん@50歳台後半?

その超前向きなKさんと昨年末?打合せをしている時にこう言われた、
「そうそう○○ちゃん、一級建築士受験の時はどこか学校に行ったの?」と。

そう、今回の改正でKさん、、一級建築士を受験すると決めたそうだ。スゴイです。
聞けば、すぐに学校に入校したそうで、年末から授業も開始。
授業の前には、早めに学校に行ってビデオで予習・復習もしているそうだ!
もともと、、超頭がイイ人が、、努力もしちゃうんですから!、、、
年齢的にはかなりキツイと思うですが、、コレは・・・イケテしまうかも、、いや合格してほしい!


そんなこんなで昔は、設備屋であるオレが「なんで一級建築士受験してンの?」と皆に不思議がられ、
「いや、○○君はホントは設備屋じゃなくて意匠設計をやりたいので、一級建築士を目指しているんだ」
と”勝手に”他人の将来の目標まで決められていた状態だった、今思えばww

そんな、「足の裏の米粒」状態で一級建築士を取得したオレ。。。
が、なんだか法律のほうから、、勝手にどんどん私に有利に動いてきている感じw


で、最後に本題。
結構前から(「検索ワード」の結果などからして)、、嫌な予感はしていたのですが、、
実はあらためて、「設備設計一級建築士」の単語でググってみるとネ・・・ やっぱり、、

「検索結果 約 304,000 件中」、、、”1番”に現れてくるのですヨ、、眠り病!?の記事が、泣

注目されるためも何の小細工もしていない(仕方もわからない・・)のに、、何で1番。(゚∀゚;)
もう、この話題から逃げられない感じw




ということで、、これまでの「眠り病!?」での主な投稿でも、ご参考にどうゾ!↓

『建築士法の改正』 2006/08/11

『「建築設備士」って何ですか?』 2006/10/26


で、このあたりの突っ込んだ話(問題点など)がわかる参考HPのURL↓

改正建築士法などがはらむ混乱の火種(1)2008/01/18

改正建築士法などがはらむ混乱の火種(2)2008/01/18
c0038038_13423374.jpg

[PR]

by w_tom | 2008-04-09 13:46 | おしごと
2008年 02月 12日
ジェネレーションなんちゃら。
こんばんは、こんな眠り病ですが何か?

えぇ~っと、先週の仕事はマッタク困ったもんでしたヨ~~
火曜日は名古屋で新規物件の現地調査、水曜日は都内で打合せ数件、木曜日は栃木で現場監理、
金曜日は千葉で設計類似施設見学…と、一週間ほとんど出っぱなし状態。。
多忙なお年頃のようです…。

その火曜日の名古屋出張は、私が独立する前に10年ほど勤めていた会社からの仕事。
先々週、退社後5年ぶり位?にその会社に行って打合せをしてきた。
すっかり知らない人ばっかw  
オレと今の仕事の相方が辞めてからというもの、うちらのいた部署は変わり者の…あっ失礼、
気難しい?性格のNさん1人の状態だった。

最近では”良い温泉”がある地域に”週末を絡めた”出張じゃないと行かないと噂のNさん。
同じく他の部署の残留組Tさんと2人は社内で「温泉コンビ」と言われているそうな…オイオイ

実は今から1年チョイ前にNさんの下に若いヤツ”K”が入った(入社した)と聞いていた。
今回の名古屋出張はそのK君も一緒だった。
彼の噂はチョロっと聞いていたが、オレも1日行動をともにして……なるほどって感じ。。-_-;
K君は25才、国立の大学をでて(←聞いていないのに何度も言うから‥)設備の工事会社 →
建築の設計事務所 →そしてオレが以前に勤めていた会社に来たそうだ。

まだ契約社員らしく、待遇面や給与面などなど色々と不満があるそうでベラベラと話してくる。-_-;
本人も自らアピール?しているが「自分、超生意気ですから」とのことらしい。-_-;

オレはK君とはその日で会うのが2回目。
今回の出張は3人、温泉コンビのTさんとK君とオレ。
名古屋で待ち合わせをして目的の駅に移動し3人で昼飯。
昼飯時の会話ではK君ワールド炸裂状態で、すでに同じ部署のNさんの批判も炸裂。
相当自分に自信があるようだ。@メンドクセ・・・・

契約社員で給料が安い割には「何でも自分に頼んでくる(頼ってくる)!」と、勘違い。
せっかく1年以上”教育してもらっている”のに「オレもうこの会社辞めますから!」と意味不明。
「ナイショですが、もう就職活動してて何社か面接受けてます!」って、何だそれ。
「すでに2社から内定もらっていますが、1社は結果がでる前にこっちから断ってやりました!」
って、就職したくて来たヤツから結果を言う前に断られた会社もワケガワカラナイと思うが、、ナ。

まあ、要するにメンドクサイやつだが一応立場もあるのでオレも大人の対応はしていたサ。テヘヘ


施主との打合せ等でのやりとりは、25才にしてみれば(内容は別として)まあそれなりかと思うが。
どうも自信がありすぎて空回りしているように思う。
実際に打合せの議事録を書かせてみれば、自分の(の仕事に関する)事意外は全然聞いていない感じ・・・。
要は、やってる事はまだまだ全然ダメ~。。点数にして30点くらいダワ。。


帰りの電車で今後の作業の打合せ(某室の空調計画)をK君としていて・・・
結構難しい内容(計画)なのでなかなかイメージが沸かないため。

オレ「じゃあさ、”今まで検討してきた”Kさんの空調計画のイメージがあれば教えてくださいよ」
K「ああ、そんなの簡単ですよ。」と。
オレ「いやっ、そんな簡単でもないだろ・・・」
K「いや、簡単ですって。こうでしょー(と図面にスケッチをし始める)」
オレ「 ・・・・・ 」
K「いや違うか、こう、、いや・・・(と図面のスケッチを書いたり消したり)」
オレ「 ・・・・・ 」
K「あれ?おかしいな・・・(と図面のスケッチを書いたり消したり)」
オレ「だからそんなに単純じゃないんだって言ってんジャン。」
K「あ、ええ。。(と図面のスケッチを書いたり消したり)」

オレ「これさ、こうこうこうして、こうすれば良いんじゃない(と図面にスケッチ)」
K「おぉーー!それいい!うん、それいいネー!」と。

K「だから!わかった!ほら、こうでしょ、こう!(と図面にスケッチ)」

と、”オレの案”で得意げにスケッチし始めた時にはさすがにムッとしたワww

話は続いて、

K「それで図面は○○で作成してほしいんですよ、あと○○は○○にしてください」

と生意気な若造に言われた時には、さすがのオレでも”プチッ”と切れて、、まあご想像にw
(言い方じゃ切れないっすよ、言っている内容がおかしかったのでネ)


帰りの新幹線でもKワールドは炸裂。
メンドクサイし、話もあわないので適当な対応w
「実は一級建築士を受けているんですよ」と。 あっそガンバレば、みたいなw
「オレは絶対”独学”で取りますから」と。 どうせオレは学校行ったよ、みたいなw

一応、一級建築士取得の超大変さを少し語ってやった。

「でもオレ一級建築士取れたら、建築やめますから」と。 意味不明。
「あと・・・構造が点数取れれば受かると思うんですよね・・・」と。 相変わらず自信満々。

構造の難しさ、合格点をクリアする大変さを少し語ってやった。

「でも今年構造は去年の2倍の点数取れたんですよ。だからもう少し。」と。 自信満々。

で構造何点だったんだ?と聞くと。

「前回が3点/25点満点で、今回が6点です」と。 せいぜい独学でガンバレやw




と言う事で・・・K君との仕事はこれからまだ続くのであった...

というかさー! 聞けば温泉コンビのNさんは超ヒマで1物件くらいしかやっていないらしい。
(建物の規模にもよるが、、当時オレはピークで同時に10物件くらい受け持っていたんですが・・・)
K君も大して忙しくないらしい、、、ってことはさー。 

外注(オレら)使わないで自分達でやれよ! って事だよ。。。

やっぱ、ダメだ。・゚・(ノД`)・゚・。。。。オレの元いた会社w





で先日、首輪作り講習会に参加されたお客様?より少し早いバレンタインのチョコをいただきました~ww↓
c0038038_22333195.jpg

[PR]

by w_tom | 2008-02-12 22:34 | おしごと
2007年 12月 14日
オレにべったりですが、何か?w
こんにちわ。眠り病ですぅー。
イソガシイ。・゚・(ノД`)・゚・。とばかり言いたくは無いが、、年内もこれまた仕事がエライ事になりそうだ。

『ペットと暮らす家♪』を設計してくれた設計事務所

まったく予想もしていなかったのだが、、その設計事務所から仕事の依頼がきたw
住宅メインの設計事務所なので、ある程度の設備や電気の設計も自分達でこなせる(優秀な)事務所だ。
だから、、今後仕事でオイラと絡む事はないだろうな・・と思っていたのだが、、

先週、その設計事務所の建築家Nさんから仕事のオファーが。
都内の店舗併用2世帯住宅(1階店舗、2~5階:オーナー邸、賃貸ワンルーム等)RC5階建て。
店舗も絡んで規模も大きめなので、設備設計をやってほしいとの事。
この案件の主担当は我が家を設計・監理担当してくれたY君らしい。

まぁ、、担当Y君だし、オレは良いけど、、そちらがやりにくくないの? と言ったのです、が・・
また、設計の予算もあわないんじゃないかなぁ~?と 言ったのです、が・・
で、何とか折り合いもついて、仕事をやる事(請ける事)に決まったヨw 頑張っちゃうヨ~♪


とりあえずは、、12/25までに施工業者への見積り図面作成♪ 
現段階で他の仕事もそれなりにお腹一杯でしたが、この物件も入ってきちゃったって事で、
12月末の3連休って何?ん? クリスマスって何?ナニ? みたいな年内になりそうです♪
そ、忘年会もいくつかあるしw



最後に我が家の新入りベンガル@チャミの話をチョット♪
我が家の久しぶりの♀ネコです~♪
このブログを始める前には、チンチラの”まこりん”というオレの愛しの彼女がいたんです。
(2004年3月 14才で天国へ)
が、、それ以降かれこれ4年近くは♂まみれw(ネコはねッ)

オスがかわいくないと言うわけではないが、メスはやっぱカワイイ・・・(;´Д`)
しかもこのチャミ、ブリーダーさんからも”超人懐っこい”と聞いていたが、まさしくその通り(*'-')b
メチャクチャ人懐っこい!もうビックリ~
わたくしメス経験が乏しいもので、、メスネコはクール?と思っていたのだが、、チャミは全然違った。
もう、ヒマさえあれば誰かのひざの上に乗ったり、ワンコ&ニャンコとくっついて遊んでいる。

オレが動けばずーっとついてくるし、しゃがんで用事をしているとすぐに膝とかに乗ってくるし、
なんたって寝る時だって一緒ですからw
寝る時も一緒って言ってもチャント自分で布団に入ってきて朝まで大人しく寝るんです~♪
(「子猫の時(今)だけダヨ」とか突っ込まないようにw)

ここだけの話ですが、、多分チャミはオレの事が・・・大好きなんだと思うw 
もう毎晩オレが帰ってくるのを超楽しみに待っている・・・と思うw
もう、おっさんメロメロだよ~ (アホや・・・オレw)

画像は、「チャミと・・・消火器♪」
c0038038_1385367.jpg

c0038038_139574.jpg

[PR]

by w_tom | 2007-12-14 13:12 | おしごと
2007年 07月 04日
追い込まれないと本気出せないんです。
こんにちは、「つけ麺三郎(麺300g)」です♪ 深夜のシャンプーはお任せください。
もう7月ですなぁ~、、相変わらず今日も変なテンションです。


最近の仕事も相変わらずの忙しさで、毎週木曜日に定例会議があるのでそれまでに資料を準備したり、、
毎週木~金曜日までに提出するものがあったりで、最近は金曜の午後位には力尽きてます・・・、
そんで週末は仕事逃避状態で遊びすぎ、、、次の週の前半から超バタバタする次第でございます。。

そんなバタバタの昨日、仕事の相方も打合せで不在で昼メシを食った後のためウトウトしていると、
ダイ○ンの営業のおネェちゃんが事務所をたずねてきました。。
女性の声で目を覚まして席を立って対応すると、「なんか、とむさんメッチャ眠そうですねぇ~('∀`)」
とオレにむかって失礼な事を言いやがる!! キィーー!!

そう、オレはおネェちゃんにガツンと言ってやったヨ、、社会の厳しさを教えてあげるためにもネ。
「眠そうじゃなくて、ガッツリ寝てたんだよーー!! メシ食った後1人でジィーッとパソにむかって
仕事していたら眠くもなるワーー!!眠くもー!」とね。 ( ´ー`)フゥー...

ダ○キンのおネェちゃんも寝起きのオレの勢いにビビッタのか、”ぴちょんくん”キャラの資料を置いて帰っていった。

他に最近の仕事では、、「都内の”超豪邸”一戸建て(の設備設計)」と言う仕事もしている。
まあ、実際に今自分が『ペットと暮らす家♪』を計画しているので、住宅設計は丁度良いジャン♪
な~んて、、最初は思って参加したこの物件。。。
土地の値段も、、工事費も、、、うちの10倍以上ジャンけーーー! キィーー!!

もう、、何でも好きな事してくれ・・・って感じだよ。。
あまりに豪華版で現実離れすぎて、、、全然気合も入らないw
打合せでは、、施主は某”先生”と呼ばれる人で、、建築家も有名な某”先生”で、、さ。。
「"先生”は○○ですか?」、、とか「”先生”○○!」とかって、、、みんなで”先生、先生”うるさいんだよー!!
ッタク、、先生だらけでメンドクセェ。。-_-;


仕事の事を忘れ遊びほうけた日曜日は、よっしぃー先生達と海浜公園へ行っちゃいました。
メッチャキレイな公園で、ナイスなポジションを陣取って、タープを張って、飲んで食って最高でした。

最近こんなスチュエーションでは必ず持参する”サークル”。
↓はタイ人(裸族)がサークルに侵入しビンゴが捕獲され、ビンゴを取り返そうとクーパーが怒っているところです。
(夢太はボールしか見えていません。)
c0038038_2202379.jpg


↓暑くて頭がどうにかしたのか、、パラソルの下(日影)で「出してください」と拝むチャーシュー♪
 飼い主は、「今日は絶対にシャンプーする!」と言っていたのに、結局最後は瞬間移動でいつの間にかベッドで寝ていたらしく
結局ハーネスをつけたまま朝まで玄関で飼い主が起きてくるのを待っていたチャーシュー。仕方ない、、オツカレ。
c0038038_2205930.jpg


↓は、ドッグランでの一こま♪ 飼い主が一瞬目を放した隙に、泥水たまりでペタン♪
 我が家のワンコじゃないので汚れても全然気になりません♪ 気持ち良さそうです。
c0038038_2211174.jpg


↓でも、、即効で捕獲され、、水でバシャバシャと洗われるル~ガ♪ カワェェ(;´Д`)
c0038038_2212882.jpg


↓最後はチキ♪
 ドッグランに入れてもボール投げが気になって全く制御不能のチキ・・・-_-;
 結局、この↓方にずぅーっとボール投げしてもらったチキ。
c0038038_2213966.jpg



さぁ、明日もハードな一日だヨ。 今日は早く寝ます♪
[PR]

by w_tom | 2007-07-04 02:31 | おしごと
2007年 04月 27日
ケラケラ笑わ、マッタク。
今日は昼から渋谷の建築事務所で打合せ。
ッタク!何でこんなに歩きにくいんだろうね、この街は・・・
どいつもこいつもチンタラチンタラ歩きやがって、こちとら忙しいんだよ!ジャマくせぇ!

って多分オレらも逆に言われてるんじゃねぇーの、きっとw 
ケッ!オッサンらウザイんだよ!ってか!? お互い様ジャー!ゴラァーー

さ、出だしはこんなところで。
109の前で、最近パワフル具合いがさらにアップしているKさんと待合わせ。
今日の打合せは、以前から動いていた物件ではあるが、オレからすれば今から作業を始める物件。
建築の担当に挨拶をして打合せが始まった。
挨拶もそこそこに建築の方がこう言った、、「実は5/3(木)までに図面を仕上て欲しいのですが・・・」と。
はァー!?一瞬オレは耳を疑ったが、どうも本気で言っているらしいw
Kさんからは「この物件、早く始めないとネ♪」とは聞いていたが、5/3までってw
”時間が無い”とは認識していたものの、あまりの時間の無さに唖然とするKさんとオレ。
が、もうそこは笑うしかない。2人で本気でケラケラ笑う。すべてはポジティブに!
結局、「やるしかない」と言う事で、期限を2日(←オイオイ、2日だけかよw)ほど延ばしてもらい打合せ終了。

Kさんの事務所に戻り、死にそうに働いているメンバーにこの事を告げる・・・トホホ
何れにしても「やるしかない」ので、無理やり仕事を振り分け、各自明日からのGWに備えるw

オレだって今週は『ペットと暮らす家♪』の打合せの日以外、帰りは毎日午前様ですよ。今日もね。
ただね、そのくらいでヘコタレテいられませんのよ。
実は29日はKさんの会社の釣り大会(「前回の釣り大会」←クリック♪)なんですが、、オレは用事があり参加できない。
ただ、Kさんは社長だし、このようなイベントには当然参加するわけですよ。
そして、明日28日はゴルフだそうだ。そして!30日もゴルフだそうだ!ホレ、大変でしょ@Kさん。

ホントにこのパワフルさには感心する。
ゴルフ→釣り→ゴルフだけでなく、その各々の日の夜には仕事の打合せもしっかり入れている。
「じゃあ(ゴルフ帰ってきて・・・)、夜8時から打合せしましょう!」ってネ。異常だ...

さあ、明日からGWだ!(世間はナ。) がんばろ~っと♪


じゃあ、こんな気分の今日の画像は・・・ 川原での坊ちゃま。
題して「ヨダレの垂れる瞬間」

c0038038_21221824.jpg
c0038038_21222710.jpg
c0038038_21223678.jpg

夢ちゃん・・・、もうそのテニスボールいりません(;´Д`)
[PR]

by w_tom | 2007-04-27 21:26 | おしごと
2006年 11月 25日
釣りの会&レトリーブ反省会♪
眠い!!超~眠かった。。 今日は参った・・・

皆さん、まさか4連休じゃないでしょうね?私は今日は仕事しでしたよ♪ダルダルですが。。

昨日は祝日でしたが、やっぱり”週休3日”は良いですネ。毎週そうしてもらいたいものです、ハイ。
昨日は、普段仕事ですご~~~くお世話になっている設計事務所(S社)主催の「釣りの会」に行ってきました♪

前回の「釣りの会」は渓流釣りで川原でBBQだったためビンゴと2人で参加の予定でしたが、土壇場でキャンセル
するハメになってしまったので、今回初参加と言う事になりました♪

釣りそのものは嫌いじゃないし、人生初の船釣りということでどんな感じなのかワクワクでした。
ただ、、ご存知天気予報は、、雨の確立もガンガン上がり、、気温も寒いという情報のため、、テンションも下がり気味。。
おまけに前日の夜は普通に過ごし、、寝たのが深夜2時過ぎで・・・、4時に起きて真っ暗の中S社”社長Kさん”の
ベンツに乗せてもらい、いざ船宿のある茅ヶ崎へ出発。(←実質、2時間弱の仮眠だわね。。)
このKさんのパワフル具合は以前にもブログに書いたが、、出発前の晩もオレは21:00過ぎまでKさんの事務所で用事を
していて、Kさんはさらに遅くまで事務所に残って仕事をしていたとの事。。(゚∀゚;)
で、つい数時間前まで一緒にいたのに、また朝4時45分に元気に「おはよう!」って2人で挨拶して、、'`,、('∀`) '`,、

車はあっという間に茅ヶ崎の船宿に到着し、仕事関係の人十数人がワラワラと集合し挨拶をすませる。
船にクーラーボックスなどを詰め込んだりと準備をして、朝7時に釣り船は出発!!

(もうね、、ホントは「6時茅ヶ崎集合、7時出発」←と聞いた時点で、オレの生活ではあり得ない時間なんですけどね・・・)

本日の狙いの魚は「イナダ」との事。オレは釣れれば何でも良いんですけどねw

釣り船には、年期の入った船長のオヤジと茶髪の若い兄ちゃんの2人が乗船し、ポイントへの誘導とアドバイスをしてくれる。

ポイントへ到着し、「はい、やってください」と言われて急いで仕掛けをセットしたり、オキアミを詰めたり、
エサをつけたり、と忙しい。
久しぶりの釣りで最初は色々と忘れていた感覚も段々と思い出してきて、釣りに集中。
「いつ降りだすのか・・・」と思っていた雨も結局最後まで降らずに、気温も強烈に寒いわけではなくラッキーだった。

「ハイ竿上げてください、移動します」と声がかかると、次ののポイントに移動するというのを繰り返す。
糸をたらしている時も、少しづつ糸を巻いていったりとしなくてはならないので、ウキ釣りみたいにボォーっと
しているヒマがないので、仮眠も取れなきゃ時間がもったいなくいてメシを食ってるヒマも無い感じw

まあ、でも何だかんだでターゲットのイナダ1匹とサバ数匹を釣れたので楽しめました。

途中20~30分の移動も数回あったので、「そう言えば・・・昨日はどこら辺で釣ってたのだろう」と思い今日先輩にメールで聞いてみた。
すると、「最初は、茅ヶ崎沖のカンザキ根で、移動して葉山沖でサバの群れで入れ食い状態だがターゲット違いですぐに移動、
その後城ヶ島沖のカメギ根でオレも含めてイナダが結構釣れて、それから最後に茅ヶ崎沖に戻って終了!」とのこと。

で14:00ごろ、あっという間の7時間で「海釣りの会」は終了♪
Kさんに家まで送ってもらい帰宅!

帰宅後少しして、先週末のレトリーブ大会(前回の記事)の反省会と称して仲間が集まり宴会♪
ほとんど寝てないオレは最初21:00にダウンし仮眠、その後復活→仮眠と繰り返し、宴のお開きは2時?3時?だったか?w

と言う事で、釣りの写真を少々アップ。
そして、今日はもう寝ますw
c0038038_232566.jpg
c0038038_23383.jpg
c0038038_233211.jpg
c0038038_2333392.jpg

[PR]

by w_tom | 2006-11-25 02:34 | おしごと
2006年 10月 26日
「建築設備士」って何ですか?
どうも。今日は「建築設備士」はどうなってしまうのか・・・、の続きです。 

平成18年10月24日、「建築士法等の一部改正案」が閣議決定されました。
今後、臨時国会に提出し、公布の日から起算して2年を超えない範囲内に施行される予定だそうです。

結局・・・、各協会・団体や個人が国交省にパプリックコメントや要望などを再三提出してきたにもかかわらず、
「すべて”一級建築士”が牛耳る」の方針は変わりませんでした。。。我々の声は届いたのか?

では、一級建築士のなかから”設備設計一級建築士”が誕生すると言う事が決定した今、前から言っている
”建築設備士”はホントにどうなっちゃうの!? という話です。。
巷では・・・、「役にたたなくなってしまった資格・・・」、「本来の設備の専門家達の立場は・・・」、
「いっそ、建築設備士(の資格)は廃止すると公表するべき。」など色々な声が聞かれます。


では、どのように我々設備設計の業務に影響がでてくるのか”個人的に”想像&シミュレーションしてみると・・・

まず、法改正後の「設備設計一級建築士」になり得る現在の一級建築士の想定数は・・・
         ↓
『一級建築士の登録数約32万人 × 1.1%(設備設計を担当しているといわれる割合)≒ 3,500人』 

↑で、その3,500人のうち”現役で”設備設計を行っていると思われる人数は、さらに少ない2,000人位(←根拠不明)
じゃないか?という数字も目にしました。
(余談ですが、登録一級建築士の6割以上が、年齢50歳~60歳台とのこと。。ずいぶん高齢なことで、トホホ)

ちなみに、「建築設備士」(国家資格)登録数は”3万5千人以上”です。。。
皮肉にも今日・・・、「平成18年建築設備士試験の合格者」が発表されています。。

さらに今回の改正で、その”設備設計一級建築士”になるには、「一級建築士として”5年以上”設備設計に
従事した後、”講習の課程を1年以内に終了”すること」が条件とのこと。
ってことは、過去5年以内の一級建築士取得者も”対象外”なわけですから・・・、新資格の対象者はさらに
450人~500人(試験の合格者の1.1%で年間90人~100人と仮定)減る事になると思います。。
私がその対象外の1人ですゎ・・・ボソ。資格取得前の実務経験もカウントする場合もあるのですが、、厳しいですなぁ。。

じゃあ何ですか?、私の周りの優秀な設備設計の専門家達は、来年の一級建築士試験に向けて猛勉強しますか?、
さらに建築図面を手書きで書く勉強をして、念願かなって一級建築士になり、さらにそれから5年間実務経験を積んで、
さらにその後1年以内に講習を受講して、そして晴れて6~7年後(←すべて順調に行って)に”設備設計一級建築士”
を取得しようと思いますか?アリエナイデショ?

今回の改正で、一定規模以上(←※1)の建物を設計する場合には、設備設計一級建築士が「設備関係規定への適合性」
を確認し当該設備設計図書にその旨を記載し、設備設計一級建築士である旨の表示をして記名及び押印しなければ
ならないとあります。

(※1)構造設計一級建築士は、高さが20mを超える鉄筋コンクリート造の建築物等の構造設計、
   設備設計一級建築士については、階数が3以上で床面積の合計が5000m2を超える建築物の設備設計。


という事はですよ、、マンションに限らず、ビルや介護施設に教育施設など、3階建て以上で5000m2を
超える建物の設計は、必ず”設備設計一級建築士”が図書の内容を確認(記名・押印)しなければならなくなるわけで。。

大手の設計事務所や建設会社などは、その手の人員もすぐに配備するのだろうけど、中小規模の設計事務所などは
どうするのだろう!?と素朴に思う。

中小の設計事務所は当然そのような人員を配置(常駐)できるわけはなく、「設備設計の適合性の確認」を
どこか(誰か)に頼まなくてはいけなくなる。

どこか(誰か)に頼むといっても、もともと少ない”設備設計一級建築士”が簡単にいるわけもなく困るでしょう。
そんな事務所のニーズに応えて、”とある方”たちが”設備設計(或いは構造設計)一級建築士”を常駐した
会社を作って、「設備・構造設計の適合性の確認」業務を行う会社を作るのでは?
あるいは、、”名義を貸し”。。。

そして、中小の設計事務所は「適合性の確認(記名・押印)」をそこに外注するようになるんじゃない?

って、どこかで聞いた話じゃん!?
それって、今回の耐震強度偽装問題で一躍有名になった、指定確認検査機関イーホー○ズ等と似たような立場じゃん・・・

それって言うのも、実際に設計業務を行っているもの達にとっては、今回の法改正後は設計・確認作業等に
今以上に手間(と時間と費用)のかかる話なんですよ。
それで同じ過ちを繰り返すことなく、違反建物が無くなることは当然良いことだが、業界の体質としてはその事に
よって設計者の手間・時間・費用が余計にかかろうが発注側はダ~レもそんな事は考慮してくれるはずが無い。
「法改正があったから、設計期間を伸ばしてくれますか?」、「設計料を多く払ってれますか?」、、絶対!絶対に
ありえません、この業界。
「前回○○円でできたんだから、今回はもっと安くなるだろう」とか、「どこどこは○○円でできたんだから、おたくは
もっと安くできるだろう」という業界です。

ってことで、時間もお金もすべて実務を行う我々技術者に負担がかかってくるわけです・・・

でですよ、、
仮に想像通りに、そのような設備/構造設計建築士を集めた会社(機関)ができたとして、、或いは現に存在する
会社がそのような業務を追加業務として、、「設備/構造設計の適合性の確認」業務を開始したとしますわ。

でだ、
またまた仮に問題が発生したとしますよね。。。当然二度と発生してはいけない事ですが・・・
世間は、「法律を改正したのに、建築業界は何をやっているんだ!」という事になりますよね、当然。


で、仮にですが、その問題を発見できなかった会社(正式には、代表の設備or構造設計一級建築士)がこう
発言するような気がします・・・
「通常の確認業務で問題を発見することは無理(困難)」と。。。 どこかで聞いたような言葉をね・・・

でもそうなった場合は・・・、今回の法改正では、適合性の確認ができていなかった「設備設計一級建築士”個人の責任”」
になるって事だよね。。それもどうかと・・・

な~んて、まさかそんなストーリーはあるわけ無いよね!?ねっ!? 。。。


参考「建築士法等の一部を改正する法律案について 〔国土交通省〕」 平成18年10月23日
  


話題はガラッ!っと変わり、昨晩のお坊ちゃまを携帯でパチリ♪。↓
眠くて、眠くて、、仕方ないけど、かろうじてソファーに座っている、夢ちゃん・・・(;´Д`)
c0038038_1625483.jpg

[PR]

by w_tom | 2006-10-26 16:26 | おしごと
2006年 09月 27日
中国食事事情♪
またまた、中国ネタです。
帰国して1週間チョイですが、すでに中華料理が恋しいですw

今回は、食事はすべて団体行動とだったこともあり、地元の人が主に利用しているような
庶民的なお店に入れなかったのが残念です。

出発前に「(延吉)冷麺」を食う!と断言していたわたくしですが・・・、確かに冷麺店はたくさんありましたヨ。。
でもね、常におなかがイッパイ状態で、、チョコッと何か食おうという気力すら起こらなかったので。。
さらに、「ね!向こうに着いたら、冷麺食いましょう!」と到着前に数人に声をかけたところ・・・、
「イヤ・・、冷麺はヤバイだろう。。」(衛生的に)、、とか「オレはいいから、食べてみれば」とか、、
誰も食う気が無かったのもテンションが下がった原因です。。トホホ

面白かったのは、現地の人は決して裕福には見えない生活環境なのですが、、
我々のグループはともかくとして、現地の人でも意外と食に対してガッツイていないのです。
現地の運転手やガイドも食卓の上の昼メシはタンマリと残しているし、バイキングの時だって
全然ガツガツしていないのが以外でビックリしました。
よっぽどオレのほうが「残すのはもったいない!」とガッツイていましたヨ。(;´Д`)

と言うのも、東京より同行した通訳のCさん曰く、、「お客さんに対して料理は残すほど提供し、
客は食べきれなくて残すのが礼儀」とのこと。
”食卓の上の料理が全部キレイになくなりました~♪”なんて事は全然良くないことで、、
むしろお客様に対して失礼なこと・・・と思うそうです。


そして今回一番の収穫!?が、食事事情と言いますか、、食事の仕方です。
ご存知の方も多いかもしれないけど、あちらの方は食事中に”ゴミを床に”捨てるんですネ。
飲食店でもゴミを床に投げ捨てると、それをササッと拾いにくるのが一般的だとか、、
オレらの行った飲食店では目撃できませんでしたが。

ただ、見ましたよ。見たかった光景を!夜のカラ○ケでネw
途中、、ふぅ~っと隣のGALを見ると・・・カラオケの画面を見ながらひまわりのタネや
落花生のからを口から「ふぅっ~!」っと正面(床)に吹き飛ばしていました。
見ていると、口に入れちゃー「ふぅっ!」っと飛ばし、口に入れちゃー飛ばしをを続けていた。
落花生の殻などは、むいちゃー殻を床にポイッと、むいちゃー殻をポイっとを繰り返している。

「おぉ~~、これか!」と感動w
別の子も、机を拭いたふきんをポイッっと床に投げ捨ててるし、、何か変な感じw


そして、そして!!”耳が痛い話”ですよ、みなさん!! (「オマエが一番痛いやろ!」というツッコミは無視して。)
北京や上海など中心地は知らないですが、オレの行った辺りには滞在中に地元の”太った人”をほとんど見なかったです!これ、マジで。
”プチデブ”レベルもほとんどいない感じで、、デブタレ系の体格の人はホント1人も見なかった。。
貧しくて食べられないのではないと思うので、やっぱ、食事の内容なんでしょうかね・・・ビックリです。


と言う事で、、今日は中国で食った食事の画像をアップ♪
ったくオレだけだよ、、食事のたびに料理をデジカメで撮影していたの・・・'`,、('∀`) '`,、
昼・夜毎食ビールが飲めるのがよかったっすよ~、意外だったのがここら辺りだと紹興酒が店に置いて無いこと! 
最終日の北京でやっとこ紹興酒にありつけました♪
デザートの盛り合わせは定番で、料理の最後に必ず出てきます。
でも、ほとんど食えなくて残しました。礼儀ですw

c0038038_229166.jpg
c0038038_229867.jpg
c0038038_2291512.jpg
c0038038_2292464.jpg
c0038038_229341.jpg
c0038038_2294177.jpg
c0038038_2294878.jpg
c0038038_2295875.jpg
c0038038_2210522.jpg

[PR]

by w_tom | 2006-09-27 22:10 | おしごと