2008年 07月 29日
今年の傾向は・・・
週末、楽しかったことは「隅田川の花火大会!」、そして世の中の親たちは
「ポケモンスタンプラリー」でヘロヘロ?で、日曜日はオレも「一日フルに仕事」
で、私の仕事仲間達はついに・・・「一級建築士試験(一次:学科)」な週末でした。

週明けの月曜日、、携帯を家に忘れてきました!(`・ω・´)ゞ!!
まあ、どうせエロメールが20通くらいと、仕事ほかモロモロの電話が5~6件って感じだろう(・ω・ )。 
と思っていましたが、結果エロメールが以外に少なかったのが週の初めからラッキーな眠り病です。


で・ですよ、、週末花火を見て喜んでいる場合じゃなかった人たちがいるんですヨ・・・
そう、7/27(日)に「 平成20年一級建築士試験「学科の試験」」が行われた。

今思い出してもノイローゼになりそうだったこの試験。。
建築基準法の改正やら、試験制度の改正に、合格基準点の見直しやら何やらで、、
毎年毎年ブルンブルン振り回されて、、ホントもう二度とやりたくない・・・こんな試験。。

それが、、「設備設計一級建築士になるためには、一級建築士でなければならない」
正式に決定し、、我々設備設計の人間も一級建築士資格を目指す必要が出てきた。

つい数年前までは、、まさかこんな展開になるとは予想もしていなかったのに・・・。
それが今年から世の中の設備関係者たちが・・・
若い人はもちろん、50歳や60歳台の先輩方までもが、仕事が終わった夜間に建築士試験
の学校に通い、同じ建築業界とはいえ通常業務とほとんど関係の無い「構造」や「建築」
(関係無くはありませんが、実務で関係ない内容も多いので・・)の勉強をしてきたわけですヨ。
半年以上もの間。
K社長、にNさん、Mさん、設備関係の初受験の方などなど、とにかく皆さん試験お疲れ様でした。
ただ、、20歳台のバリバリの若い人たちや、建築・構造設計を本業としている方などを相手に
設備屋の我々が対当に戦うのは超ツライはず、、相当のハンデなんだけど、、何とか良い結果が
出てくれることを祈っています!


この、一級建築士”試験のシステム?”についてのボヤキを少々・・・。

午前-午後で4教科6時間の試験が終わりますよネ、そしたら試験会場の外ではもう資格学校
のヒトが午前中の”試験の解答”を出しているわけですヨ。
で、家に帰ってネットで資格学校に自分の解答を送ればすぐに採点してくれるし、ネットのやり取り
でほぼ100%に近い解答が分かるわけですヨ。それとか、合格基準点の予想なんかもバリバリやって
いるので、試験の当日・・か次の日にはおおよその合否が分かるわけなんですワ。

そんなネットでも一番情報が早いとオレガ思うのが、、某○ちゃんねる何だけどネ(≧∇≦)ww
まあ、信用できない情報も多いことは多いけど、、解答速報とか、合格基準点予想とか、
バッチリ当っているものも結構あるわけですヨ~

オレら受験者はそんな情報に振り回されながら(学科の)合格発表をドキドキ待つんだけどサ。。
そこでヒドイのが、試験のおおもと国土交通省だよ。
だってサ、例えば7/26(日)に行われた今年の試験の正式合格発表っていつだと思う?
9/9(火)の予定だよー!1ヶ月半後だよ!今の時代でこんなスローな採点アリエルトオモウカ!?
しかも、機械で読み取れる解答用紙で回収しているくせに、、発表までに40日以上も必要か?
というのもこの試験、学科(一次)試験に合格したら、製図(二次)試験を受けるわけだ。
その製図試験が10/12(日)って、学科の合格発表の1ヶ月後ってアホか!o(`ω´*)o

だってさ、、自分の得点は大体分かっているものの、「合格(基準)点」は国交省が発表しない
限り、資格学校にしたって、某○ちゃんねる情報wにしたって予想でしかないわけだよ。。
だから、得点が微妙なヤツラは合格発表日まで必死に製図の勉強をして、、週末もずっと勉強して、、
んで、、40数日後の発表で、残念ですが「不合格」みたいなことを・・・・・
2度経験しましたが何かー!!o(`ω´*)o  ミタイナ。


ということで、、ボヤキのほうが多くなってしまったw
何れにしても、学科試験オツカレ様 & 合格の可能性のある方は製図の勉強・超ガンバレーイ!

仕事中、浅草のバン○イ前で写メってきた、生ドラ&生アンパンマン♪
c0038038_13441665.jpg

c0038038_13442722.jpg

[PR]

by w_tom | 2008-07-29 13:49 | おしごと


<< 雑用係り不在&見上げるヤツら♪      初バックオーライ。 >>