2007年 12月 10日
二郎⇔次郎。
じろうと言えば!
こんにちは、眠り病です。

週末、病院で順番待ちをしている時。隣に同年代の3人(男子1、女子2)がいた。
狭い待合室なため話が全部聞こえてくる。3人の構成は夫婦(カップル?)と共通の女友達。
両カップルのどちらの男子も将来飲食店をやりたい人らしい。
色んな店の名前や料理の名前、ここのフレンチは最高とか、あんな店が出したいとか。
常に勉強のため?美味しいものを食べ歩いているようだ。
超グルメな3人、決して嫌味な会話でもない。(ある意味聞き入ってしまった)
この(病院の)後も三宿のラ・○エムであれとコレを食べようとか何とか。

その会話の中で、男子が女子2人にこう言った、

「昨日も○○と3人で、すき○ばし 次郎で食ったけどやっぱウマイね。」と。

PCに向かった今でこそ「すき○ばし 次郎」と書くことができるが、、
悲しいかな・・・会話を聞いていて「次郎」→ 「(ラーメン)二郎」と思ってしまった自分が悲しい。。
今同じく「二郎」を思い出したそこのアナタも残念ですが同類ですw

でも、その後の会話で、、すぐに・・・”二郎⇔次郎”違いである事が分かった。


「いやぁ、ホント死ぬほど食ったよ。で、3人で”9万5000円”だったかな。」って・・・


は?(ラーメン)二郎で9万5000円って、兄さんギャグにしてはチョット・・・と思うオレに対して、
女性陣2人は驚くわけでもなく全然真顔~(゚▽゚*)
「ふぅ~ん、結構いったね(値段が)。かなりの量食べたんじゃない」くらいの普通の対応。


前置きが長くなりましたが、その日の夜に(我が家にしては)普段行けないチョットイイ店を予約
していただけに、、この会話を聞いて(1人3万円超えの食事)ちょっとテンションが下がった次第です♪


今回の店、庶民代表から言わせていただければ、そりゃー確かにどの料理もそれなりにウマイ。
周りの他の客も、なんだか小奇麗な服を着ているヤツらばかり、業界関係者か何だかしらないが会話
に芸能人の名前をバリバリ出して知り合いぶってるヤツなど、やっぱりオレら庶民にはあまり縁の無い店ダワ。
ちなみにうちら2人、散歩のついでなのでジーパンにトレーナーですが何か(・ω・ )? みたいなw


とりあえず、オマイラ庶民にも料理を少々紹介♪
このような雰囲気でデジカメを出して料理を一品一品撮影するのは・・・言わなくても分かりますね?w

権○サラダ ↓
c0038038_13172622.jpg


ズワイ蟹のクリームコロッケ・・・。(コロッケのあまりにの小ささに驚き画像ナシw)


レアに仕上げた本鮪の“ツナカツ”特製ワサビ塩とホースラディッシュマヨネーズ和え ↓
c0038038_1318432.jpg


北海生ウニの茶碗蒸し すっぽん銀あんがけ ↓
c0038038_13181450.jpg


国産黒毛和牛の炙り焼き 金山寺味噌添え ↓ ちなみに、これ3,200円(6切れ位?)ですが何か?w
c0038038_13183360.jpg


ドラゴンロール(江戸前穴子・アボカド・イクラ) ↓
c0038038_1318422.jpg


権八太巻きロール ※画像ナシ。
(本マグロ・アボカド・芽葱・山ごぼう・江戸前穴子・トビコ・子持ち昆布・沢庵)


せいろ蕎麦 ↓
c0038038_13185459.jpg



確かに、ウマイものはウマイ。
ただ、そんだけ高いのならウマくて当たり前。

結論。
和牛は、チョットいい肉を自分で買って屋外で炭火でBBQで食った方が全然ウマイ!ってことw

以上グルメブログでした♪
[PR]

by w_tom | 2007-12-10 13:26 | ふつうのこと


<< オレにべったりですが、何か?w      チビベッドの正しい使い方♪ >>