2007年 07月 25日
坊ちゃまの特性(1)
うぅ~~ん、、相変わらずの忙しさだ。。

そんな今日は、「坊ちゃまの特性(1)」について。
そう、我が家の坊ちゃまとはミニチュア・ブルテリアの夢太(4歳1ヶ月)のこと。
もし、これからブルテリアを家族にしようと考えている方がいらっしゃるのであれば・・・
是非参考に♪と言いたいところですが、ブルテリアにも色々な性格の子がおりますので・・・汗。
特にうちの坊ちゃまは、、ブリーのなかで”一般的”であるかどうかw、、、?です。m(_ _)m


特性(1)坊ちゃまは、「(テンションが低いと)異常にビビリである!!」と言う事。


では、事例を紹介。ある日の朝。
オレがバタバタと仕事に出かける準備をしていると、珍しく夢太が起きて階段を上ってきた。
(地階=寝室。上=リビング)


↓1.例によって、右に左にウロウロ、ヨタヨタ、と階段を上ってくる。
   途中、人間やほかのワンコやニャンコが通ろうものなら、止まって動かなくなる。
   
   パン君:「夢ちゃん、オハヨー!」
   夢太 :「あぁパン君、オハヨウ。」って感じか。
c0038038_13522349.jpg


↓2.パン君が近くにいるので動けない夢太。
   あと1段で上りきるのだが、まずはパン君に遠慮する。
 
   夢太:「パン君、お先にどうぞ。」
   パン君:「うん。言われなくても♪」って感じ。
c0038038_1352374.jpg


↓3.さあ、あと1段だ。ホレ!ガンバレ!夢太ガンバレー!!
   って、そんな大げさな話でもない。単に階段を上がってるだけだ。
c0038038_13535586.jpg


↓4.で、やっと上ってくるかと思いきや、先に起きていたチキが階段の上にズドン!と座った。

   夢太:「あ、チ・チキちゃん。」
   チキ:「あぁ、夢太オハヨ~(;´ρ`)」
   夢太:「チキちゃん、オハヨウ。なんかオシッコがしたくって。」
   チキ:「ふぅ~~ん・・・(;´ρ`)」って感じか。
c0038038_1355552.jpg
   









         20分後・・・・。








↓5.リビングに夢太が見当たらないので様子を見ると・・・

   チキ:「  zzzzz zzzzz  」
   夢太:「チ・チキちゃん・・・。」
   チキ:「  zzzzz zzzzz  」
   夢太:「チ・チキちゃん、、オハヨウ・・・。。」って感じか。
c0038038_13552526.jpg





そう、、坊ちゃまの特性(1)「(テンションが低いと)異常にビビリである!!」と言う事。
ビビリと言うか遠慮がちと言うか、過去にもこの件では色々な事件を報告してきた。
チキやビンゴやこてっちゃんが寝転がっていて、廊下を通れないみたいな事はしょっちゅうだ。
チョット廊下に物が置いてあるだけで、十分スペースがあるのにビビって通れなくなってしまう。
ハナクソのような小さな障害物にまでビビってベッドから下りられなかったり。

これがテンションが高いときの坊ちゃまは全く違う。。
机や家具にガンガンぶつかろうがお構いなし。。
おやつの時なんかは、それしか見えてないのでオレら飼い主の足はガンガン踏むわ、
本人がテンション上がって遊んでいる時はビンゴやチキやジュジュ&パン君の上だって
平気で歩くわ、見ているこっちが「ゆ・夢太それはヒドイだろ・・・」って思うくらいの横暴振りだ!
一体この違いは何なんだ!!ブルテリア!


と言う事で、明日は「坊ちゃまの特性(2)」をお送りしま~す♪
[PR]

by w_tom | 2007-07-25 14:01 | ワンコ


<< 坊ちゃまの特性(2)      懐かしのガゾ♪ >>