2007年 06月 21日
近隣バトル!!(第二話)
昨日の続きッス。
といった具合で、からこれ30~40分以上近隣BABA-(仮名)のテンションは一向に衰えず上がりっぱなし。
こちらもフガフガ頭にきて(一応冷静に)対抗しているがお互い一歩も引かない感じ。

そうそう、思い出した。
日差しが入らなくなったとか、太陽が見えなくなったとかの話で、オレらが「イヤイヤ、計算上ではそんなことは・・・」
と日影図を見せようとしても、「日差しが入らなくなったのは確かなんですよ!!実際に見ればわかるわよ!」
と打合せしていたテーブルを立って横の窓のカーテンをシャーーー!!と開けた。↓↓


「ほら!!これ!お宅が見えてるでしょ!」と・・・・、「おかげで家の中が真っ暗だよ!!!」と・・・↓
c0038038_2153496.jpg


「は・・・はぁΣ(゚д`*;) !? 、、だから、何か・・・」と一同言葉がでなかった。


そんなこんなで話が平行線のなか、話していてBABA-が何を考えているのか徐々に分かってきた。
・とにかく”事前に工事の説明に来なかった”事が一番頭にきている。
 (「近隣には説明したのにうちにだけこなかった」という被害妄想的な取り方と思われ・・)
・金品目当てではなさそうだ。
・意味の無い嫌がらせ(オレらからすれば十分嫌がらせだが・・・)や、近隣を巻き込むつもりでもなさそうだ。
・とにかく、建物を低くするなどの対策をしないと(このままでは事前に説明に来なかった事を)許さない。

といった感じだ。
要するに、法令とかは全然関係なく、事前に説明に来なかった事が何より許せないようだ。
すでに終わってしまった事を一番怒っている・・・ってこれが一番たちが悪い。。。

事前説明をしなかった事に関してはこちらの言い分で全く問題ないのだが、いくら説明しても聞かない。
このBABA-1人の為に、建物に何か対策をするなんて絶対あり得ない。
(担当Y君は当初「何か対策しないと許してもらえない感じです、、屋根の色を変えるとか・・・」
 と言っていたが、当然そんな事に応じるつもりはない。)


そこで、何とか話を進展させるためにも冷静になろうと思い、自分のなかで方針転換。
詳細は思い出したくもないので端折るとして、このBABA-の話にいつまでも付き合っていられないため
冷静に今までの事の経緯を説明してみた。言い方を変えれば下手に出て泣き落としてみた。
「こちらとしても十分近隣を考慮して計画してきた」、「家族で住むためには、このボリューム(3階建て)
が必要だ」と、「近隣と揉め事は起こしたくない(現にオマエのせいで起きてしまっているが!)」と、
「今日まで問題なく進んできた計画が、このような形でクレームがついて非常に残念だ」と。。。
まあ、その他モロモロとりあえず「これ以上はどう(対応)しようもない」と力説してみた。

「だから、事前に説明に来ていればよかったのだ!」とまだ言っているが、、放置。

そして、以外にも作戦が利いた様で、このBABA-トーンが下がってきて。
設計事務所の2人は黙っているが、ここで追い討ちをかけてオレが力説を続けると、、
「まぁ、、役所も認めているし、もうどうしようもないんですよね。。」と初めて人間らしい発言がw
さらに追い討ちをかけ続けると、、
「そこまで考えている(いた)のであれば、まあ認めるしか仕方ないのかね。。」とイイ感じw

ここで、勝負あり♪

あとは、気分もスッキリしたのか調子よく色々としゃべっているので適当に聞き流した。

その話の途中、設計事務所の所長が一つ案を出した。
「実は現場と色々検討し、施工方法を工夫し屋根を”2cm”低くしようと考えていたんです」と。
まあ、こちらの都合でそうなっちゃうだけなんだけど、所長は「こちらも考えている」と言いたかったようだ。


で、さらに調子よくなってきたBABA-が、"2cm低くする"の件のときに驚くべき発言が・・・


「2cm低くなんて、そんなところをケチって屋根の性能や耐久性が悪くなったら大変よ! 
 家なんて一生に一度の事なんだから、そんなところを妥協しても仕方ないのよ!
 あとで後悔しない様にしっかりしたものを造らないと!!」と・・・


一同唖然。
(さっきまで、、「非常識な3階建ての3階部分を取り壊せ!」とか言ってたのは誰ヨ。。。)


さらに、勢いに乗ったBABA-は聞いてもいないのに近隣の事をしゃべりだし、、
「少し前はこの辺も大変だったのよー、でも角の○○さんが亡くなってうるさい人がいなくなったから
 工事の車も近くに停められるし、”あなたはホントにラッキーよ”!」とか言ってるし・・・


結局、こちらは何もしない事で和解。
最後は玄関まで見送りに出てきて「じゃ、ご苦労様」って・・・-_-;


その日は、縁起が悪いので3人で即刻現場をあとにした。
駅近くの喫茶店に向かう途中に所長が、、「とむさん、よく我慢しましたね、私ああいうのダメですわ」
とオレに言ってきた。
当然オレもあんな言われ方したらダメだし、、途中何度帰ろうと思ったことか。。
こんなBABA-1人にどう思われようが関係ねーや!って散々思ったんだけど、、、何だかねばれたネ。。

多分、、”自分の家”に対してこんな風に思われるのが納得いかなかったんだと思う。
もし話の途中で帰れば二度とBABA-と話をする事は無いと思うし、そんな状況のままというのも気持ちが悪い。
相手がホントにおかしなヤツであれば、住み始めてから嫌がらせとかされるかもしれない。


ッタク、、おかしなヤツはいるもんだワ。
せっかく、両隣のおば様達や近隣とうまくやっていっていたのに、こんなところからクレームとは!(`ヘ´)

もう、他にこんなヤツ出てくんなよナ!w
[PR]

by w_tom | 2007-06-21 02:18 | ペットと暮らす家♪


<< 我が家のワンコの習性。      これぞ、近隣バトル!! >>