2007年 04月 16日
天パーと高級レストランな週末♪
土曜日は久しぶりにハードな宴だった@時計が一周するくらいw
メリー家到着後、はじめはお茶で乾杯したものの、意外に早くチャーシュー家が
合流しすぐにビールに変更。
クーパー家も加われば酒の量は一気に加速♪
結局、日本酒の空一升瓶が2本と、ワインの空瓶と、空き缶多数。

やっぱ、メリー家代表tomoさんのテンションの高さはタダモノデハナイよw
そして、やはり今回もgacky氏には笑わせてもらった。彼の天パーもタダモノデハナイ。
とってもいじりやすいキャラの彼のブログもチェックするように・・・でも、見ないで!w


日曜日の今日は、わけあって代官山へ。
そして、さらにわけあって高級レストラン↓へw
「最高のサービスと本格的な料理でゲストをもてなす格式あるお店」だって。
で、予定の時間に店に行くと入口の黒人が笑顔と片言の日本語で店内に案内してくれた。
店内はホントにやばい感じ。オレら以外、全員セレブだね、こりゃ。
店側の対応もそりゃ素晴らしいわ。イチイチ料理の解説やら、感想聞いてきたり・・・
まあそんな状態で最高級の食事がスタートしたわけだ。

このような状況で、出てくる料理をデジカメで撮るオレ。 ハズカシイヨ・・・ 
当然フラッシュ無し&コソコソ撮ってるので画像悪しw 勘弁。
では見とけ。

まずドリンク。
オレはビールで、相方はマンゴーのカクテル@オススメされるがままw
c0038038_263123.jpg

そしてパン。
オリーブオイルに何チャラの塩をふったのにパンをつけて食べる。
c0038038_27878.jpg

で、オイスター。
「イタリアン フュージョン・シューター」
トマトとバジルのコンソメジュレとバルサミコのグラニータと共にだって。
c0038038_275398.jpg

次が、
「グリーンピースとハーブのポタージュ・スープ」。すっげーカップ小っちぇ。
ミント、エストラゴン、バジルの香りと共にだって。
c0038038_281588.jpg

次が、
「沼津より 桜鯛のカルパッチョ」
桜のジュレ、フェンネル、花穂紫蘇添え酒粕とエクストラ・ヴァージン・オリーブオイル
のドレッシングと共に。

とい言う事だが、画像撮り忘れw 

次が、
「香ばしく揚げたズワイ蟹とタイガー・プラウンのアジアン春巻」
小さなサラダ添えミントとコリアンダーのサルサとチリ・マヨネーズソースだとよ。
c0038038_284090.jpg

次が、
「何チャラ・・・サラダ」
やぎのチーズ?がのってて、コレだけやけにボリュームありw
c0038038_2998.jpg

メインのパスタ!
「函館より タラバ蟹のマッキアートスタイル・スパゲッティーニ」
軽くマリネをしたチェリー・トマトと春菊をガーリックオイルソースに絡めて。

とい言う事だが、画像撮り忘れ・・・。メインなのに・・・

メインの肉!
「オーストラリア、オークリー・ランチより 和牛フィレ肉のグリル」
クリーミーに仕上げたマッシュポテトと旬野菜のスチーム添え モリーユ茸と
マデイラ酒の香り高いソースと共に。だって。こりゃ、ウメェ!
c0038038_293293.jpg

で、デザート。&コーヒー。
「焼きパイナップルとココナッツ」
バニラと共に煮込み、ローストしたパイナップルにココナッツ・ビスケットとソルベを乗せて
彩りを添えるパッションフルーツのキャンディー・ペーパーを乗せて。
だって、解説長げぇ。
c0038038_295268.jpg



こんな感じよ。
メインのパスタとかカルパッチョあたりの画像を撮り忘れているあたりが、
ガツガツしている&余裕が無いのがモロバレな感じで・・・
まあ味に関しては、旨いっちゃー旨いよ、○万円もの料理だから当然だよね。
すっかりまわりのセレブに圧倒されたオレは、ご想像の通りのオチとボケ多々あり。。
そのあたりの話はまた明日にでも。
[PR]

by w_tom | 2007-04-16 02:15 | ワンコ


<< オマイラとは付き合っちゃらんねー。      貼り紙ネタ@院長大変です! >>