2006年 10月 02日
思い出して怒る。
医療の世界?とでも言うのか、そこいらへんのことの愚痴がたまってきたので書こう。

なると”のほうでも書かれていたが、少し前にフトアゴヒゲトカゲのアグが脱腸になり、爬虫類を診てくれる病院にかかったときのこと。
カメレオン、カメ、ヤモリなどなど、我が家の爬虫類が病院にかかった事は何度かあるが、こんなに納得のいかなかった事も無かった。

今回はじめて行った、、その某病院。
今までいくつか行った爬虫類を診てくれる病院のなかでは、自宅から一番近い。
アグを預けた時のその病院の印象は悪くはなかった。いや、丁寧に対応してくれたとは思う。
受付で必要事項を記入し、普段の飼育状況を絵に書かされたりと、それなりに工夫された対応だった。
診てくれた先生も、うちらと同年代くらいの感じで印象も悪くなかった。

オレが中国に出張する直前にアグを病院に預けたので、2~3日病院に預かる事になると言われたため、中国出張中に相方が迎えに行く予定であった。
結局、腸を体内に戻す簡単な手術をしてもらって無事に家に帰ってこれたのは良かった、それはありがたい。

で、結局入院は長引き6日後に相方がアグをむかえに行き、あとから治療費を聞いて驚いた。 4万円弱・・・
過去に治療をしてもらった経験や、爬虫類の治療という特殊性を考慮しても、どう考えても、、
「はぁー!?何その金額!」とまずは驚いた。
まあ、、百歩譲って”金額は仕方ない”としたとしても、それだったら事前に金額の事も説明をするべきだろ。
「手術をする事になると、入院費も含めて○○円くらいになりますが。」とかさ・・・
仮に事前に金額の説明をされたとして、「そんなに高いのなら治療はやめます」とは言わないが、
事前に一言ってくれたほうがお互いそのほうがいいでしょ。。

たまたまカードで支払いが出来たから事なきをえたそうだが、迎えに行って「4万円です♪」
って言われて、お金の持ち合わせがなかったらどうすんの?

考えれば考えるほど、頭にくる。。。

アグを連れて行ったときの事を思い出しても、治療費の事は一切説明を受けていない。
「入院してチョット様子を見て・・・・、場合によっては少し切って腸を体内に戻すかも。
で大体2~3日くらい預かる。手術が原因で死ぬような事はない。」程度の説明。


4万円ちかい治療費の明細を見て再度ビックリ・・・・
「入院費 2,500円×6日=15,000円」の文字が。。
「入院費!?何だそれ!?!」が第一印象、、「オイオイちょっと待ってよトカゲの入院費って何?」と相方に聞くと、、
トカゲであっても病院が預かる場合は費用がかかるらしい。。。
それも先生本人が言いに来たわけでもなく、受付の女の子に言わせたとか。。。

オイオイ、、犬やネコのペットホテルと同じ扱いかい!
成田空港辺りでネコを預けた時でも、1泊2,500円じゃ高けぇよ。。日数によって割引とかあったしw
その値段なら、激安カプセルホテルにくらい泊まれるんじゃねぇーの?
じゃあ何かい、1日何食かご飯をあげてくれて、散歩でもしてくれたのかい!
ウンチやオシッコなどのトイレの世話や、ペットシーツでも交換してくれたのかい!

30cm×20cm×20cmHの空間があれば置けるじゃん、、アグの入ったプラケなんて・・・
エサ、ウンチ等の世話なんてほとんど必要ねぇーじゃん・・・
その値段が世間で通用するなら、、「爬虫類等のペットホテル」でも経営するよ、、オレ。

「何をしてくれたの?」と聞くと、、仕舞いには「ライトを当てたりしていましたので。」との事だそうでございます、先生様が。

はぁ~あ、、ココまでオレらにガッカリさせる前に何かできることがあるんじゃねぇーの?病院様よ。

で、「1週間後に抜糸に来て下さい」と言われたそぉーな。。
何だか、、手術のあとにウンチをさせたときの感じがあんまりよさそうじゃねぇーし、まだ様子を見ている感じなんだけどね。。

まあ、退院から2週間経つけどさ、”当然”その病院からは一度も連絡は来ていないけどね。。
手術後の様子聞くなり、抜糸の日程をどうするか聞くなり、、な~んにも先生様から連絡はなし。


あれれぇ~、まだまだ別件で医療に対する愚痴があったのに、長すぎだな。。
「人間編」は、また次回書くことにしますワ。。


昨日、スタンプーのくーたんに会って衝撃を受けました!!で・デカイ!で・超カッコイイ!
その点、チキったら、全然ちっちぇー・・・トホホ。 
女子だから仕方ないとはいえ、、まだまだガンバってデカクなれよ~!
c0038038_1913184.jpg

[PR]

by w_tom | 2006-10-02 19:05 | あたまにきた!


<< 前回の続き &「ワイン飲み放題...      中国食事事情♪ >>