2006年 01月 18日
はんけつ・・・
えぇ~いつまでもスピード違反の話を引きずっていてもつまらないと思うけど、一応イベント?
が終わったので昨日の件の報告ですぅ。。

報告と言うか、再犯防止のため?w 略式手続きによる裁判の受け方を説明します~♪

○赤キップに記載の出頭日に出頭。出頭場所は、警視庁交通部交通・・・・・・・庁舎(長い。。) ※赤キップは忘れずに♪

○まず、受付に赤キップを出して「待合室」で待つ。。名前が呼ばれて「取調べ」を受ける。。
 ※ココでは捕まった状況に間違いがないか確認される@人の良さそうなオヤジ(警察官か?)が相手。。

○次に別の場所へ移動し「調停」の待合室で待つ。。この待合室ではビデオが流れていた。
中村雅俊(裁判所の人役)と西村雅彦(裁判員に選ばれる一般人役)が出演する”裁判員”に関するドラマだ、結構面白そうだったが名前を呼ばれて調停室へ入る。。
※ココでも違反の状況を確認されて、、素直に認めて略式手続きによる裁判を希望するか、公開の法廷で通常の裁判を希望するのかを問われる。。
ココでのオヤジ(検察官?)はチョット傲慢でイヤな感じだ。。当然争うわけもない。。

○また別の場所に移動して簡易裁判の待合室で待つ。。この待合室は我々にリラックスさせようという意図がミエミエだw 
まず、ゆったりとした心安らぐBGMが流れていて、マンガ(ジャンプ、マガジン、サンデーなど)や週刊誌が置いてあり、、飲み物の自販機もある。
ただこの自販機が紙コップ式なため、皆いつ裁判官に呼ばれるか分からないのでほとんど誰も使わない・・。。

○簡易裁判と言う事なので個室にでも呼ばれるのかと思ったら、、3~4人単位でまとめて名前を呼ばれ、、廊下に接したチンケな窓口から最初に提出した赤キップを返してもらう。。ショボイ。。

○また移動してくれと言われ、、移動しながら赤キップの裏を見ると、裁判官や裁判所書記官の名前のゴム印がペタペタと押されていて、、丁度キップの中央付近にこれまたゴム印で「60,000」と押されている。
よく読めば、「被告人を罰金 60,000 円に処する」と書いてある。。

○指示された場所へ行くと、これまたチンケな窓口のところへ。。。
ココで罰金を払えという事のようだ。。60,000円を窓口に差し入れると、領収書を渡されるとともに「では、今日はコレで終わりです♪」との事。。

以上、1時間半くらいでおつとめ終了しましたワ。。

と言う事で、”免停”の件はまた後日あらためて連絡が来ると思われます。。

と・ココで一つ疑問が・・・、この罰金の領収書・・会社の経費でおとせるのだろうか(笑) 
情報求む!ww
[PR]

by w_tom | 2006-01-18 20:52 | ふつうのこと


<< ブログのネタが降って来たぁ~(...      出頭前夜。。。 >>