2008年 10月 29日
ブルーx3。
どうもっ、なぜか毎週水曜日更新の眠り病です。

うーん、、人生イロイロ。なかなかうまくいきませんネ~(´ヘ`;)

昼休み、「肝臓の血液検査数値の異常」や「アジソン病の事」なんかをネットで見
ていて・・・、アジソン病と他の病気を併発して若くして天国へ行ってしまった子たちの
こととか色々見たりしてて、ブルーな気持ちになってしまったヨ。。-_-;

「いつまでも続くと思っていた幸せが・・・」なんて書かれているものもあったりで、、
他人事じゃないのかも・・なんて変なこととか考えて怖くなったりして。。
根っからの楽観主義なオレですから、すぐに気持ちを切替えますけどネ・・・


チキ@スタンプーは、前回病院でアジソン病の薬をもらってかれこれ半年。
そろそろ薬も無くなりそうなので、先週かなり久しぶりに先生にTEL。
それほど最近は、チキがアジソン病であることを飼い主が忘れてしまうほど、
薬さえ飲ませていればマッタク普通と変わりの無いチキだったのですが・・・
先週あたりから様子がおかしく、、☆なるとに書かれているような状態に。。

今までネコたちは腎臓をやられたことはあったので多少知識はあったのだが、、
肝臓の異常ははじめて・・。
血液検査の結果を先生に聞くと「肝臓の数値がいっちゃってますネ・・・」とのこと。

GTPとやらの数値は、犬の正常値が23~89のところ・・・チキは1000オーバー。。
病院の機器でも計測不能の(計り切れない)数値をたたき出してしまった、、、泣
他の肝臓に関する数値も1桁以上余裕でオーバー、、なんでこんなことに!?

とにかく、、ステロイドにビタミン剤や強肝剤で様子見。。
まさかこれも完治しない!?の質問には「改善を目指すとしか言えない」と。。
確かに数値が測りきれていないので何とも言えないよね、。
頑張りましょう。。


ついでに、仕事のブルー。
チョイ前に「銀座のほぼど真ん中のビルの設備設計を受注。」と言っていたが・・・
正式にはまだ設計契約を交わしていなかったこともあり、先日、、建築事務所に受注
の”辞退”を正式に申し入れた。
建築事務所の担当が、実質現役を引退している状態の70歳くらい?のオヤジ・・・
このオヤジが最悪にたちが悪かった・・・(-_-;
細かいことは抜きにするが、1つの建物を建てるにはさまざまな分野の担当の協力
や、信頼関係が必要だ。
ただ、この建築事務所のオヤジはまるでオレらを自分の会社の若い衆のような扱いをし、
人の話も良く聞かないわ、すぐに感情的に声を荒らげるわで、最悪。
それでもオレは、かなり努力をしてオヤジの満足するように行動をし続けましたヨ。
理不尽な言動もたくさんあったが、こちらも大人だ。かなり我慢をし続けて協力したヨ。
ただそのオヤジも態度は悪いとはいえ技術的にしっかりしているのであればいいのだが、
困ったことに技術的にもかなりレベルが低く仕舞には法律がおかしいと認めない始末、
オレら周りでだんだけサポートしてやったのも感謝するどころか、すぐに感情的になるワ、
役所担当者に技術的な事が分かってい無いのに高飛車な態度で接したため「今後あの人
ではダメだ」とダメ出しされてしまったほど。。
書けばきりが無いのでここまでにするが、この調子で設計→工事監理まで1年近く
付き合って行けないと判断し、きっぱり断りを入れた。
そこの社長からは、(オヤジには言って聞かせるので)何とか続けてもらいたいと申し
入れられたが、こちらの気持ちは固まっていたのでスッパリと辞退した。
仕事の相方が言ってたよ「30年くらい前にはそういう”先生”もいたワ」って。
このまま続けても良い結果にならなかった思うので、コレはコレでブルーというより
超スッキリ♪って感じ。


さらに、プライベートのブルー。
新居住宅ローンのMほ銀行担当者にあらためてマンション売却を止めて、当面賃貸にし
たい旨を伝えた。
どんな方法でもいいから、マンションを叩き売るのではなく、当面賃貸に変更させて
もらえないか切実にお願いしたのだが、気持ちは分かってもらえても現実には「絶対
に無理」としか返事がもらえなかった。。
ローン契約時の審査の内容は”売却”が大前提なので絶対にできないと・・・
何か良い方法は無いものか・・・こちらも劇的にヤバイ。



と言うことで、凹む内容のブログでしたが、明日から1泊で出張。
急な連絡は携帯へ! ってダレに対して言ってるんだかw
↓は週末のトリオ・・
c0038038_2155791.jpg

[PR]

by w_tom | 2008-10-29 21:57 | ワンコ


<< すすきと衣替え。      手鼻と求人。 >>